ほっこり のち まったり 、ときどき くもり 。 ほんじつの話題*
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阪神大震災から16年

「1.17をおもいだす。」

そう、わすれない、ではなく。
当事者であっても脳内で風化しつつある記憶。
せめておもいだそう、と、ネット上で何かしらの発信を始めた時から
毎年この日に同じ内容の記事を書き続けてきました。

でも、ここ2年は書いてない。頭の中では思い出したけど…
やっぱり書かなきゃ!と思い直して、今年は書くことにします。

内容は毎年同じ、当日の状況と心境の記憶。
時系列のとても長い記述だし自分自身のために書いているので、
特に読んでいただかなくてもいいのです。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

1995.1.17/05:46

当時大学生だった私は、京都まで2時間半かけて通学していたため、
その日もすでに起床していました。

まだ現役だった父も勤務地が遠いので起床。
伴い、当然母も家事のため起床。
中学生だった弟は風邪で寝込んでいました。

母は台所で朝食の準備、父は居間の椅子に、私は洗面所にいました。
急に部屋がカタカタと小さく揺れだし、よくある地震のよう。
頻繁ではないけど、ここらも地震がないわけではないので。
洗面所で、「あら?地震やな~」とのんびり声をかけていた私。

次の瞬間ドーン!という音とともに巨大な揺れがきて、
体が大きく揺れてにしゃがみこんでからはもう立てない。
とにかく必死で床にへばりついてたことを覚えてます。

母が「すごい地震や!火消さな!」
父が「みんな大丈夫かー!」と叫んでいて、
まだ布団にいる弟が「ぼくどうしたらいいん?」と心細そうに言うのが聞こえて。

洗面所の中なのでその時の部屋のようすはまったく知らないのですが、
家具が倒れる音なのか小物が割れる音なのか、
とにかくずっと大きな音がし続けていた。
しばらくして揺れがおさまったので、全員で屋外に避難しました。
うちはマンションの1階なのですぐに脱出できましたが、
上階の人たちはきっと恐ろしかっただろうと思います。

しばらく避難していたところそう大きな揺れは来ないようだし、
みな言葉少なにとぼとぼと自室へ戻っていきました。

落ち着いて部屋の中を見ると、家具やものが散乱して悪夢のような光景。
でも私たちは脱出できたし帰る場所もあったけど、
眠ったままわけもわからず倒壊した家屋の下で亡くなった方、
意識はあっても下敷きになったままなす術なく、最期を待つしかなかった方、
運良く脱出したものの、倒壊・火災によって帰る場所を失った方がたくさんいた。
それを考えれば不幸中の幸いと言うのもおこがましい程度の被害です。
実際これを機に引っ越して散り散りになったり、
何年も仮設住宅生活だった友人もたくさんいます。
それでも生き延びることができたわけだし、生きていればいつか会える。

うちは特に被害の大きかった神戸市・西宮市ではないですが、
それでも震度7の揺れにみまわれて、
近所も含め旧家の多い地域などで30人ほどの死者が出たそうです。
うちのマンションは円筒形の構造なのですが、
敷地内の地面に一部亀裂ができたものの幸い倒壊や建物自体の損壊は一切なく、
意外にも耐震性に優れていたことを知りました。

部屋に戻ってみんなでカップ麺を食べ、
いちばんショックを受けていた母に「まあ元気だそうや」と父が声をかけ、
みんなで壊れたものを外に運び出したりしていたと思います。
家具は下手に起こしてもまた倒れる恐れもあるので放置し、
しばらくは全員で居間に集まって一日中ニュースを見ながら生活していました。

震災直後からTVのローカルチャンネルが神戸市街を映し出し、
その凄まじい光景を見たときはほんとにゾっとしました。
同じく直後からTVCMが一切自粛され、番組間に流れるのは公共広告機構のみ。
どんどん詳細に伝えられていく惨状と、ACの繰り返し。
断続的に来る余震に震えながら過ごした数日間と、
「え~し~♪」というコーラスはしばらくトラウマでした。

それでも私たちには家がある。

2週間ほど水は出なかったけどそれ以外のライフラインは生きていたし、
ちょうど近所の大学で貯水を近隣に配っていたので、
キャリーにタンクを乗せて引っ張って、毎日汲みに行きました。

風邪で寝込んでいた弟はこのどさくさで「一瞬で治った」と言ってたけど、
自分を含め、この瞬間うちの家庭ではいろいろな小さな奇跡がおこっていました。

まず、5:46という時間。
大学が遠いので5:30に目覚ましをかけていたものの、
毎日15分は布団でごそごそしていた私がこの日はなぜかすぐに目が覚め、
着替えもすませて部屋から出ていた。
後に部屋の状況を見て恐怖したことですが、
自室の一番奥の壁側のベッドで寝ていた私の部屋は家具が倒れて入り口をふさぎ、
さらに入り口のドアは変形して開閉できない状態でした。
いつもどおりあと15分ダラダラしたたら、脱出できていなかった。
まさに「虫の知らせ」だったのかもしれません。

また弟はやむを得ないとしても、全員が家にいる状態でしかも起床していたこと。
通勤・通学時間で交通機関に乗っていたりしたら、事態は違っていたかもしれません。
阪神高速のあの倒壊を見れば(バスが分断された道端に引っかかっていた光景)、
あのバスに乗っていた方の心境を図ることは到底できません。
自分でなくてよかったとか、きれいごと抜きで誰しも思うはず。

さらに風邪で寝込んでいた弟は和室の床で寝ていたのですが、
壁際に敷き詰めた3つの和箪笥(古くて重いもの)のうち2つが倒れていた中、
弟の頭上の1つだけがまったく倒れずにいたこと。
たまたまその箪笥だけ天井との間にものを詰めて置いていたので、
それが支えになって倒れていなかったのですが、
寝ていた弟の上に倒れていたら無傷ではなかったでしょう。

もうひとつ。
うちのキッチンは古いタイプで(いわゆるカウンターとかそんなのではない)
入り口が人一人分しかない狭い間口なのですが、
母が調理中に地震がおきてあわてて一度飛び出したものの、
「火消さな!」とまた戻って火を消すことができたこと。
次の瞬間、入り口すぐの食器棚が倒れて入り口をふさぎました。
早朝から活動していたことが救いだったいっぽうで、
うちから火災を出していた可能性もあります。

これは偶然かもしれませんが、この地震から10日前、
父方の祖父で、宗派では有名な高僧であった人が長寿を全うして他界しました。
みんな無意識に、「おじいちゃんが守ってくれたんや」と思いました。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

うちはそんな小さな奇跡が重なって難を逃れることができたけど、
逆にほんの一瞬のズレで奇跡を逃し、亡くなってしまった方々を思います。
天災、災害は人災と違って防ぐことはできないけど、
生死を分ける場面に居合わせて「生」を手に入れた人生。

道路が倒壊して車では通れないため徐行運転の電車を乗り継ぎ、
半日かかって県外から水や物資を運んでくれた親戚のおじさんや、
宅配便で物資を届けてくれた遠方のお友達など、
人の気持ちにこんなに感謝したことはなかったです。

逆に、駅までのバスもなくなり電車も動かず1週間大学に行くことができなかったのに、
ただの欠席者と同じ扱いをされて(大学には連絡しましたが)
追試とか受けさせられた母校の京都の某大学には憤慨しましたが(苦笑

「人は忘れる生き物」「忘れるから生きていける」と言いますが、
あの災害を目の当たりにしながらも、
正直言って普段はあの日を思い出すこともありません。
神戸市内に住んでいた知人や親戚にも全く被害がなかったこともあり、
被災者の1人ではあるものの、真の当事者との大きな隔たりは否めません。
人として情けないけど残念ながら常に忘れずに生きていくことはできないので、
せめて「おもいだす」。
同時におじいちゃんのことも。
それぐらいしかできない人間だけど、これからもそうありたいと思います。

震災当日に郵便が届き、驚きました。
こんな日にこんな場所で、普段と同じように仕事をしている人がいる。
弟は今郵便屋さんをしています。
私が今働いているショップの入ってる西宮市のテナントは、
当時震災復興の一環としてオープンしたところです。
これもまた縁なのかもしれません。

阪神大震災で亡くなられた全ての方々のご冥福をお祈りします。
[ 2011/01/17 ] ほんじつの話題* | TB(-) | CM(8)

まにふぇすとまっちー

↑平仮名で書くとなんかピンクいね |ノωノ) (爆)w


…ということ(?)で、Yahoo上にあったのでやってみました、マニフェストマッチ

結果見てみて…

Σ('∀`)うぁーんw

無題
→ 詳細はこちらから ←

こんなにうまいことバラけるなんてwwww

結局どこに入れていいかわからん、ということが わかりました┏○ (爆)

あと個人的に民主党好きだったはずなのに、
実は求めてなかった んだということもわかりました┏○ (爆爆)

…あ、ちなみに
政治に関して基本的にこみいった激論とか全然しないし知識もない人なので、
熱弁にはスルーで返させていただきます┏○ (こら


みなさんもよかったらやってみてね(*ゝω・)b
[ 2010/06/28 ] ほんじつの話題* | TB(-) | CM(4)

【カッコイイ人が多いイメージのある県ランキング】



前回は女子編 でつい記事を書いてしまったので、
ついでに(ww)男子編も引っ張ることにしました(´艸`)

書いてみたけど・・・・・・・・
女子編と比べて 特に興味がないなぁ(爆)wwwwwww

でもせっかくなのでコメント(笑)

福岡は、顔とかより(失礼)いわゆる「九州男児」イメージですかね
確かにあたしも男気あるタイプは好きだけど~
σ(・・`*)ドSと見せかけて(w)実はお嬢様育ちで常にちやほやされてきたので(爆)、
男っぽくて頼れて何かにつけてリードしてくれる人がいいですぅ(´ω`人)(←殺)

・・・って意味も含めていいのなら九州男児に一票(笑)
(九州男児の人に怒られそうwwww)


てか、まー外見のかっこよさより結局内面のカッコよさだよね ( ̄一* ̄)b
そりゃもちろん男女問わずで┐(´∇`)┌
↑内面崩壊女が言うなw

てか、まーあたしは顔やら内面うんぬん以前に、
カッコイイと思うスタートラインがノンスモーカーであること前提ですがね ( ̄一* ̄)b
↑また出たよ、病的嫌煙家発言wwwww

てか、まーあたしはつまるところ、
カッコイイ人が多いイメージの県は ない ってのがホンネですがね ( ̄一* ̄)b(爆)
↑得意げに興味なさをアピられてもwwwwww

てか、まーあたしは結論として、
メガネのカッコよさを最優先 しますがね ( ̄一* ̄)b(爆爆)
↑メガネが乗っかってる人間の部分はなんでもいいのかwwwwww


(´・ω・)ン?

嫌だわ、冗談ですよwwwwwwwww



・・・・・・・・




柱|-`)<<< 2割 はwwwwwwwww




ビバ!メガネ(´艸`)
[ 2009/07/28 ] ほんじつの話題* | TB(-) | CM(16)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。