ほっこり のち まったり 、ときどき くもり 。 「はないちもんめ」
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「はないちもんめ」

先日、休日の出勤途中に公園を通りかかると、
「はないちもんめ」に興じる子どもたちがいましたw

「だるまさんがころんだ」「~鬼」「ケイドロ」の風景は今でもよく見かけるけど、
「はないちもんめ」の節を聴いたのは実に久しぶり
まだああいう遊びやる子いたのね~、としみじみしましたです。
一応ここらは、まだ都市部のはしくれなのに(笑)


日本の昔ながらの子どもの遊びなんてみんな陰気な背景があったり、
正直虐めの延長じゃね?w的なモンなんでそこは今更ですが 、
人を取り合うゲームっていうのもけっこうありますねぇ

で、「はないちもんめ」
このゲームは勝ち負けからしか開始できない(笑)ので、
開始前にまずジャンケン

「勝ーってうれしいはないちもんめ~」
 「負けーてくやしいはないちもんめ~」

このテの「あそびうた」には地域性が色濃いのが常ですが、
この後の展開ってみなさんどうでした??
ちなみにうちは阪神間ですが、モノによっては
ほんのちょっと離れただけでも大きく違うこともあったので気になって。
うちではなぜかこれから「箪笥」が現れる(笑)んだけど、
どこもそうなのかなぁ

 「たーんす長持ちどの子がほっしい」
 「どの子じゃわっからん」
 「相談しーましょ」
 「そうしーましょ」

 (円陣を組み、ごにょごにょと相談・笑)

 「決ーまった!!」(立ち上がり、両チーム大声で報告←必須w)

 「どの子がほっしい」
 「○○ちゃんがほっしい」(×2)

 (指名された子がジャンケン)

以下相手チームが一人になればゲームオーバーと、
まぁそんな遊び


ちなみに冒頭に登場した「だるまさんがころんだ」はここらで
「ぼんさんがへをこいた」(坊さんが屁をこいた)
というのはもはや常識ですが(爆)、
年端のいかない子どもたちが無邪気に大声で
「ぼーーーんさんがーーへをこいたーーーーーーー
と叫んでいる図は、
それこそ教育に悪い気がしないでもないです(爆)
(*´゚艸゚)∴

あ、今回投票ツールを入れようと思ったのですが、
あまりに自由回答になっても機能しないのでやめました(笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/11/08 ] 音のこと* | TB(-) | CM(12)

*むつらぼしさん

けっこう地域差あっておもしろいですよね(´艸`)
関西人は(というか大阪人w)、何かにつけておもしろくするのが得意ですよね(笑)
こういう遊びっていつからあるんだろ~。
そして、いつから「ぼんさん~」になったのか(笑)気になります(´艸`)
[ 2008/11/23 22:24 ] [ 編集 ]

わぁe-278
懐かしいですね~v-410
ブログ読んでいて、わらわべに戻った感じです(笑)
ウチの地域も、けんぞさんとこと、全く一緒でした~e-291

やっぱり、うちの方も「ぼんさんがへをこいた」でした(爆)
関西って、土地柄化、こういう表現上手いですよね(笑)
お坊さんも、やっぱり人ですから屁はこきますよねっ(爆)v-421
[ 2008/11/15 18:24 ] [ 編集 ]

*ペコりん

うちはなぜ「たんす長持ち」なのか・・・(ーー;)
何かがだんだん訛ってきたんだろうけど、
元歌が知りたいですね(笑)

あやとりは苦手だったけど、ゴムとびはすきだった!!
懐かしいな~☆
[ 2008/11/14 14:11 ] [ 編集 ]

*もけさん

まるで違いますね!!!!
「貧乏でありません」って(爆)

やっぱ子どもの遊び歌って、どこもどれもある意味残酷ですよね・・・( ̄▽ ̄;)(笑)
[ 2008/11/14 14:09 ] [ 編集 ]

*ほんさん

インド人の黒んぼ!!!!!!

そんなのもあるんだーーーー。
ぜひ、全国差を知りたいものです(*´艸`)

昔からの伝承遊びとか子どもの遊びって、
反社会的なことや差別と密接に関わってる気がします・・・
[ 2008/11/14 14:08 ] [ 編集 ]

*クリスさん

いや、ドリフは成長に必要ですよwwwww(笑)

少なくともあたしには大事な番組でした(´艸`)
[ 2008/11/14 14:06 ] [ 編集 ]

*けんぞさん

もしかしたら、うちも「あの子」「この子」だったかもw
うろ覚えです~(笑)
[ 2008/11/14 14:05 ] [ 編集 ]

香川では。。。

「~花咲くあの子がほしい」だったような気が…
「~」の部分がすでに思い出せない、遠い昔の記憶ですw
小学校の時は、ゴム飛びとあや取りが妙に流行って、女子のスカートのポケットには全員、紐状のものが2本入っていたという…(笑)
[ 2008/11/11 03:44 ] [ 編集 ]

んとね~

最近は聞いてないからわからないけど
わたしらの頃は

「隣りのおばさんちょっと来ておくれ」
「鬼が恐くて行かれません」
「お布団かぶってちょっと来ておくれ」
「お布団貧乏でありません」

その後は上のけんぞーさんと一緒で
「あの子が欲しい」
「あの子じゃわからん」
「この子が欲しい」
「この子じゃわからん」
「相談しましょ」
「そうしましょ」

…でしたね。
[ 2008/11/10 00:50 ] [ 編集 ]

うちでは(北九州八幡)

 『だるまさんが転んだ』は『インド人の黒ンボ(いんどぉ~じんのく~ろんぼ)』って言ってましたよ。思い切り差別用語ですね。
[ 2008/11/08 23:43 ] [ 編集 ]

教育に悪いものと思ってたのが実は子供の成長に大事なんだなぁというのもあったりしますよねi-237

例えば「8時だよ全員集合!」とか

って、これは成長には関係ないか・・・i-229
[ 2008/11/08 21:16 ] [ 編集 ]

地元では

「あの子が欲しい♪」
「あの子ぢゃわからん♪」
「この子が欲しい♪」
「この子ぢゃわからん♪」
「相談しましょ~。」
「そうしましょ~。」でした。
あの子、この子言ってたのに相談するんかいな。
って気もしますw
[ 2008/11/08 18:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。