ほっこり のち まったり 、ときどき くもり 。 2011年02月
2011 01123456789101112131415161718192021222324252627282011 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆき!

今日はほぼ一日中が降ってましたヾ(´▽`*)
ぼたん雪だとなんかちょっと嬉しい(笑)

半日以上振り続けたのは10年ぶりぐらい
なので記念に日記にしておこ_

滑りそうで他人の足跡ふみふみしながら近所に買い物行って、
ちょっと楽しかったのはナイショですww
いや、雪害がこれだけ深刻な今冬に喜んでる場合じゃないもんね

というわけで、今日の窓からの雪景色

P1000154.jpg

あいかわらず汚い景色だけど
目の前は汚い用水路(爆)、その向こうは大学の敷地なのです。
グランドだからちゃんと積もって白んで見えるけど、
アスファルトはすぐに溶けてぐちゃぐちゃ~(´ヘ`;)
スポンサーサイト

きょうのおふろ♪



【炭酸エステ ゲルマ&ソルト】

乳白色→イエローの湯色
グレープフルーツの香り

こちら、パウダーとタブレットが両方入った珍しいタイプ

『乳白色からイエローに変化するカラフルバス』
って書いてあるので不思議~と思ったらなんのことはない
最初に乳白色のパウダーが溶けて、
イエローのタブレットが溶けながらじわじわと変化する感じでした
でも海塩とゲルマニウム配合で汗たっぷり
グレープフルーツの香りも爽やかでよいです

たぶん300以上した記憶
最近は疲労と寒さで薬用の入浴剤ばかり使ってたけど、
久々にちょっと贅沢バスタイムです

文具店のおじいちゃん

いつも元気なおじいちゃん

働き者のおじいちゃん

おしゃべり大好きおじいちゃん

…星になったおじいちゃん


うちの店の向かいにある文具店のおじいちゃんが、昨日亡くなりました

文房具好きなあたしがことあるごとに好き度を語るもんだから、
いつも通路の向かいからトコトコやってきては、
「あんた文房具好きやから、おもしろいもんあげるわ~」と、
何かと非売品グッズをくれたおじいちゃん。

↓日記に書いたこともありました
http://hoccoli.blog122.fc2.com/blog-entry-182.html

年明けて新年の挨拶をして、数日はいつも通りお店に立っていたのに。

話題のマッサージクッションを店頭でソファにサンプル出ししてるのだけど、
時々ちょこんと座りにきててほのぼのしてました

その日も「ちょっと腰痛いから座らしてな~。時々座らせてもろてんねん
とにこにこと座っていて、いつも通り「どうぞどうぞ」とあたしもにこにこ。
最後に話したのがたぶんそれだった。

家族ぐるみのお店だから店番はいつも入れ替わり立ち替わり。
息子さんもいるし、おじいちゃんは時々いないこともあって。
それからしばらくおじいちゃんの姿が見えなくなったけど、
「今年は寒いし、休んではるんかなぁ」とスタッフとも話してました。

その後息子さんが「今日は重湯飲んでん」と安心した感じで話してるのを聞いて、
ああ、やっぱりちょっと体調崩して入院でもしてたんだとあたしたちも安心。

でもここ半月は閉店時間が早い日や休業日が多くなり、
やっぱりおじいちゃん良くないのかなと思ってた矢先。
昨日から臨時休業になり、各店に訃報を伝える回覧板がきました

風貌がいかにも「おじいちゃん」だったけど、実際はまだ70代。
うちの父と大差ないのに、早すぎるなぁ

うちは震災復興事業の一環としてオープンしたモール
うちみたいなチェーン以外に、当時の地元商店街がモールに参入しました。
おじいちゃんの店もそのひとつ。

小さいお店なんだけど恐ろしく品揃えがよくて、
昔ながらの定番から最新商品まで、マニアも思わず舌を巻く「押さえよう」
ここに来ればたいがいの物は事足りるので、
うちの店で働くようになる前からよく買い物しに行ってました

小学生からお年寄りまで客層総舐め、
最盛期のうちでもなかなかなかった(苦笑)開店待ちのお客も未だに多くて、
常にレジは長蛇の列

正直あんなに並んでる文房具屋さん見たことないです
街角の文房具屋さんといえば、お客どころか基本的にレジにも誰もいなくて、
だいぶ呼んだらやっと奥からおばあちゃんとか出てくるイメージ(笑)
そんな中あまりにも繁盛してるのは、
やっぱりマスコット的存在のおじいちゃんの魅力じゃないかなぁ。

うちにマスクしてるスタッフを見かけると、
「風邪か~?気いつけや」と声をかけてくれたり。

いっしょうけんめい床を磨いてると、トコトコやって来て(笑)
「これよう取れるで~」とクリーナーを貸してくれたり。

学校帰りの小学生が、買い物しなくても「こんにちはー」と挨拶していく。

あちこちしんどいねん、とは言いつつも、
「働いてるほうが元気でるわ」とほとんど毎日お店に立ってた。
うちの施設がショッピングモールなのにどこか懐かしい空気が残ってるのは、
そんなおじいちゃんのお店があるからだと思う

スタッフ揃って通夜に参列することもできず、
お香典も辞退されるとのことなので、店から弔電だけ打ちました。
これからぐっと寂しくなるな


↓最後におじいちゃんがくれた、MONOチョロQ(非売品)
MONOCAR.jpg

「こんなんもあげるわ~。ほんまはお客さんにもあげられへんから内緒やで~
と言ってたおじいちゃん
天国でも文房具大好きでいてください

ご冥福をお祈りします。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。